HOME > 検査エンジニアリング > 分析
分析
金属素材や溶接構造物の機械的、物理的、化学的、冶金的な品質・性能を明らかにするため、
種々の試験・検査を行います。
材料試験片

材料試験片

ハンディ硬さ計

ハンディ硬さ計

ミクロ組織

ミクロ組織

溶接断面マクロ組織

溶接断面マクロ組織

出張成分分析

出張成分分析

機械試験

引張試験
曲げ
硬さ試験

組織試験

マクロ・ミクロ組織試験
結晶粒度試験

分 析

化学成分分析
金属材料の出張成分分析

特 徴

引張試験及び曲げ試験は、1000KN(100トン)の大型万能試験機を使用します。
硬さ試験は、素材や溶接部の硬さをビッカース、マイクロビッカース、ブリネル、ロックウェルの各方式で測定可能です。
ハンディ硬さ計を使用して現地で測可能です。
スンプ法によるミクロ組織試験や結晶粒度試験も行います。
異材混入を防ぐため、ミルシートの化学成分値と照合して鋼材種別を判別します。(出張成分分析)。

検査対象

公共、民間に於ける全ての金属素材や溶接構造物

実 績

国土交通省、日本道路公団、首都高速、日本海事協会、ロイド海事協会等の規格に基づいた試験や全国各地の公共工事の素材や溶接部の試験
各種の民間工事、金属構造物の素材や溶接部の試験

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム
設備エンジニアリング事業部 機械設備部 検査室
TEL. 045-505-7975 FAX.045-502-7454