HOME > 検査エンジニアリング > ET 渦流探傷検査
ET 渦流探傷検査
各種プラント、圧力容器、タンク、配管、造船、機械、橋梁等の
溶接部や部品の表面の欠陥を検出します。
コンテナクレーンの溶接部亀裂検査

コンテナクレーンの溶接部亀裂検査

 

検査対象

橋梁やコンテナクレーン鉄道台車枠、鉄道レールの溶接部の割れの検査、熱交換器伝熱管の腐食や割れの検査

特 徴

塗装を剥がさずに探傷できますので、簡単で大幅な作業時間の短縮が図れます。
自動判定機能により、きずを検出するとセンサ部のLEDの点灯、ブザーの警報、画面上のNG表示をしますので、見落としセンサの走査ミスを防止できます。
バッテリ駆動により、ACコンセントの無いところでも探傷できます。

実 績

橋梁やコンテナクレーン等の溶接部表面きず検査
鉄道台車枠の溶接部表面きず検査
レール溶接部の表面きずの検査

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム
・設備エンジニアリング事業部 機械設備部 検査室
 TEL. 045-505-7975 FAX.045-502-7454
・静岡メンテナンスセンター 検査室
 TEL. 054-344-7180 FAX.054-344-7181